コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

名付祝 なづけいわい

1件 の用語解説(名付祝の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

名付祝【なづけいわい】

生児の名を披露(ひろう)する儀礼。名開(なびらき)とも。産の忌のあける生後7日目(あるいは3〜14日目)に行い,産婆や親戚・知人を招き,生児を主座にすえて祝宴の中で名を確認してもらう。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内の名付祝の言及

【名びろめ(名弘)】より

…名びろめはその名を公知・宣伝させるだけでなく,それを広く明らかにすることにより,みずからが今後その名に恥じない行いをすることを衆目に約束する意味があった。なお子どもの名付祝や新嫁の挨拶回りを名びろめと呼ぶところもある。襲名【岩本 通弥】。…

※「名付祝」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

名付祝の関連キーワード七夜狩猟儀礼農耕儀礼披露宴婚礼名題披露披露披露状埋葬儀礼広め

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone