名目賃金と実質賃金

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

名目賃金と実質賃金

名目賃金」は働き手に支払われた賃金。毎月勤労統計では基本給や残業代、ボーナスなどを合算した「現金給与総額」として示される。「実質賃金」は、物価に対して賃金が上がっているか下がっているかをみる指標で、上がればモノやサービスを買える量が増える。名目賃金から物価変動の影響を除いて算出する。

(2019-02-01 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

正義マン

倫理上問題がある行為などに対して過剰に反応し、正義感を振りかざして騒ぐ人を指すインターネットスラング。2019年10月の消費税増税と軽減税率制度の実施に伴って「イートイン脱税」が発生した際、これを店員...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

名目賃金と実質賃金の関連情報