口コミ(読み)クチコミ

  • word-of-mouth communication

マーケティング用語集の解説

知人同士を経由し伝播される製品やサービスまたは企業の情報。
知人からの推薦を利用することで購買促進を図るマーケティング手法知人友人を介しての情報は受け入れやすく、通常の広告やプロモーションよりも大きな効果が期待できます。サンプリングが主な手法となります。近年ではこの効果をWebの活用により擬似的に作り出すマーケティング手法が流行しています。コミ専門サイトやネットショップの「購入者の声」などもこの特性を利用したマーケティング展開といえます。

出典 (株)マインズマーケティング用語集について 情報

大辞林 第三版の解説

マスコミのもじり
口から口へ情報を伝えること。 -で伝わる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

家族,友人,隣人などのインフォーマルな情報源からの情報伝達経路である。購買決定において消費者が利用する情報源は,営利的かかと,人的か否かによって分類されるが,口コミは非営利的な人的情報源に分類され,購入経験に基づく評価情報や製品購入に対する社会的承認を提供するという特徴がある。また,購買に際して大きいリスクを知覚した消費者に多く利用される傾向があり,製品に関するネガティブあるいは好ましくない情報を多く提供する傾向がある。したがってマーケターにとっては,口コミの管理は重要な課題である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (コミは「コミュニケーション」の) 人の口から口へと情報などが伝えられること。「マスコミ」をもじったもの。
※とむらい師たち(1966)〈野坂昭如〉「新興宗教にはまず宣伝が第一と〈略〉自ら先頭に立って口コミを心がければ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の口コミの言及

【マス・コミュニケーション】より

…〈大衆伝達〉〈大衆通報〉などの訳語もあるが,〈マスコミ〉という日本独特の短縮形が愛用されており,この場合情報を生産する送り手(新聞社,出版社,放送局など)をさすこともある。マスコミの特徴は,速報性,受け手の大量性,情報の流れの一方通行one‐way性などにあるが,一方,受け手の量を基準にした反対概念に和製英語の〈ミニコミ〉,マスコミの一方通行性に対して双方通行two‐way性をもつパーソナル・コミュニケーションpersonal communication,マスコミのメディアによる媒介に対しての人間の他人へ対する直接の語りかけをさす〈口コミ〉などがある。
[マスコミの理論]
 ロックフェラー財団では,1939年9月から40年7月まで,ラスウェル,ラザースフェルドP.Lazarsfeld,キャントリルA.H.Cantril,リンドR.S.Lyndらの学者を集めて〈ロックフェラー・コミュニケーション・セミナー〉を開催した。…

※「口コミ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

口コミの関連情報