コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

向秀男 むかい ひでお

1件 の用語解説(向秀男の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

向秀男 むかい-ひでお

1923-1992 昭和後期-平成時代のアートディレクター。
大正12年3月1日生まれ。大日本麦酒宣伝課をへて,昭和32年ライトパブリシティに入社。細谷巌らと広告デザインに写真を導入し,商品を時代感覚に調和させる作品を制作した。51年向デザイン企画室を設立。平成4年6月4日死去。69歳。東京出身。早大中退。著作に「向秀男のアートディレクション」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

向秀男の関連キーワードドイツ統一アナール学派自衛隊ユーゴ紛争尾崎 豊奥健蔵キネマ旬報日活(株)チェコ文学大石まどか

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone