コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

呉屋秀信 ごや ひでのぶ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

呉屋秀信 ごや-ひでのぶ

1928- 昭和後期-平成時代の経営者。
昭和3年4月10日生まれ。昭和22年生地の沖縄県西原村に金秀(かねひで)鉄工をひらき,農機具を製作。25年那覇市に工場をうつし,金秀鋼材の社長をかねる。戦災復興ブームにのって業績をのばし,住宅産業,スーパー経営へと事業を多角化し,金秀グループを形成した。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

呉屋秀信の関連情報