周歳(読み)しゅうさい

精選版 日本国語大辞典「周歳」の解説

しゅう‐さい シウ‥【周歳】

〘名〙 まる一年。満一年。
※田氏家集(892頃)下・七月七日代牛女惜暁更「箭漏応歳会、銅壺促一宵親」
※遠西観象図説(1823)中「西洋の人、年圏を十二に平分して、これを十二宮と云ふ。毎宮各三十度を有ち、これを以て周歳(〈注〉ネンチウ)太陽躔度の名とす」 〔全唐詩話‐巻一・劉希夷〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

地対地ミサイル

〘名〙 (surface-to-surface missile の訳語) 地上または艦上から、地上または海上の目標に対して発射されるミサイル。大陸間弾道弾(ICBM)、中距離弾道弾(MRBM)など。S...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android