コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

劉希夷 りゅうきいLiu Xi-yi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

劉希夷
りゅうきい
Liu Xi-yi

[生]永徽2(651)
[没]永隆1(680)?
中国,初唐の詩人。汝州 (河南省臨汝県) の人。字,廷之。庭之もしくは廷之が名であるともいう。上元2 (675) 年進士に及第したというほかは,伝不明。琵琶をよくし,大酒飲みで奔放な生活をおくり,30歳にならぬうちに殺された。盧照鄰駱賓王のあとをうけて,長編の七言歌行が多く,当時の宮廷詩とは趣を異にしたが,従軍詩,閨情詩にすぐれた作品を残した。現存するのは 35首のみであるが,『唐詩選』に採録された『代悲白頭翁』『公子行』の2首が特に有名。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

りゅうきい【劉希夷】

651~679) 中国、初唐の詩人。字あざなは廷芝ていし。楽府がふをふまえた古調で哀切な調べで知られる。代表作「代悲白頭翁」「公子行」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

劉希夷の関連キーワード歳歳年年人同じからず桑田変じて滄海となる年年歳歳花相似たり桑田変じて海となる北邙の塵大酒飲み張若虚古調飛白上元初唐画舫

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android