コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

命冥加 イノチミョウガ

デジタル大辞泉の解説

いのち‐みょうが〔‐ミヤウガ〕【命冥加】

[名・形動]神仏のおかげで、命拾いをすること。「生き残れたとは命冥加な人だ」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いのちみょうが【命冥加】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
〔神仏の加護で命が助かること〕
幸運にも、危うい命が助かること。 「 -な男だ」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

命冥加の関連キーワード命拾い冥加

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android