和乙継(読み)やまとの おとつぐ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

和乙継 やまとの-おとつぐ

?-? 奈良時代の官吏。
祖先は百済(くだら)(朝鮮)の人。土師真妹(はじの-まいも)と結婚。娘の新笠(にいがさ)が結婚した白壁王が光仁(こうにん)天皇として即位したため,死後の宝亀(ほうき)元年(770)新笠とともに高野朝臣(あそん)の氏姓をあたえられた。延暦(えんりゃく)9年桓武(かんむ)天皇の外祖父として真妹とともに正一位を追贈された。名は弟嗣ともかく。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android