コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

和乙継 やまとの おとつぐ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

和乙継 やまとの-おとつぐ

?-? 奈良時代の官吏。
祖先は百済(くだら)(朝鮮)の人。土師真妹(はじの-まいも)と結婚。娘の新笠(にいがさ)が結婚した白壁王が光仁(こうにん)天皇として即位したため,死後の宝亀(ほうき)元年(770)新笠とともに高野朝臣(あそん)の氏姓をあたえられた。延暦(えんりゃく)9年桓武(かんむ)天皇の外祖父として真妹とともに正一位を追贈された。名は弟嗣ともかく。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone