和田 フレッド・イサム(読み)ワダ フレッドイサム(英語表記)Wada Fred Isamu

20世紀日本人名事典の解説

和田 フレッド・イサム
ワダ フレッドイサム
Wada Fred Isamu

07の福祉活動家 日系引退者ホーム理事会会長;ロサンゼルス敬老ホーム会長;元・ロス五輪組織委理事。



国籍
アメリカ

生年
1907年9月18日

没年
2001年2月12日

出生地
ワシントン州ベリングハム

別名
日本名=和田 勇(ワダ イサム)

主な受賞名〔年〕
東京都名誉都民,吉川英治文化賞〔’84年〕,勲四等瑞宝章,勲三等瑞宝章

経歴
両親は和歌山県出身の日系二世で、4歳から9歳まで和歌山で育つ。12歳で家を出て苦労の末、戦後サンフランシスコとロサンゼルスでファーマーズマーケットの経営に成功。1949年全米水泳選手権出場のために戦後初の日本選手団・東京水泳倶楽部が渡米し、その世話役をつとめる。これがきっかけとなり、以後スポーツを通した日米親善に貢献。’64年の東京五輪では、中・南米諸国各国のIOC委員会に、五輪を東京でと説得し、“東京五輪の恩人”、また’72年日米大学野球選手権大会創設にも尽力し“日本スポーツ界の恩人”と呼ばれた。’84年のロス五輪では組織委員会理事として活躍した。一方、日系人福祉財団を設立、’69年寄付金で最初の老人ホームを開設し、他にも老人ホーム・病院を次々と開設、日系引退者ホーム理事会会長も務めた。外国人としては異例の勲三等と勲四等の瑞宝章を受章した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android