コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

唐大詔令集 とうだいしょうれいしゅうTang-da-zhao-ling-ji; T`ang-ta-chao-ling-chi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

唐大詔令集
とうだいしょうれいしゅう
Tang-da-zhao-ling-ji; T`ang-ta-chao-ling-chi

中国,唐代の詔勅集。宋の宋敏求編。 133巻 (現在 26巻欠) 。煕寧3 (1070) 年完成。唐代の皇帝の詔令を分類編集したもの。編者宋敏求は,史館修撰,竜図閣直学士等を任じ,唐朝の歴史に明るく,『長安志』 (20巻) の著がある。父宋綬が収集していた唐代の詔勅類を補修しまとめたもので,唐の歴史,典章の基本的史料の一つである。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

唐大詔令集の関連キーワードグラックス兄弟時計セシウムウルトラATAアッタロス[3世]グラックス兄弟アッタロス3世更正登記訴状(民事訴訟)シリアルATA

今日のキーワード

号泣

[名](スル)大声をあげて泣くこと。泣き叫ぶこと。「遺体にとりすがって号泣する」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「大声をあげて泣く」で使う人が34....

続きを読む

コトバンク for iPhone