唐綾威(読み)カラアヤオドシ

デジタル大辞泉の解説

からあや‐おどし〔‐をどし〕【唐×威】

鎧(よろい)のの一。唐綾を細く畳み、芯に麻を入れて威したもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

からあや‐おどし ‥をどし【唐綾威】

〘名〙 鎧(よろい)の威の一つ。唐綾を細くたたみ、しんに麻を入れて威したもの。白、黒、紫、朽葉などの染色によって白綾威、黒綾威などと呼ぶ。
※平家(13C前)四「紺地の錦の直垂に、唐綾威の鎧」
[語誌]唐綾を威毛の幅の二倍から三倍に裁ち、これを威毛の幅にたたんで威す。そもそも綾には、国産ものと中国産のものとがあり、前者によって威されたものは単に「綾威」、後者によったものは、「唐綾威」とそれぞれ厳密に区別されていたようである。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android