コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

啀む イガム

デジタル大辞泉の解説

いが・む【×啀む】

[動マ五(四)]
動物が牙をむいてかみつこうとする。〈和英語林集成
「岩角に爪とぎたて、二人をめがけ―・みかかるを」〈浄・国性爺
激しい口調で立ち向かう。くってかかる。
「うぬめ乗れと―・みかかれば」〈浄・女護島

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いがむ【啀む】

( 動四 )
獣が牙きばをむき出してかみつこうとする。また、ほえつく。 「二人をめがけ-・みかかるを/浄瑠璃・国性爺合戦」
激しい語調でどなり立てる。けんか腰で言いかける。 「そんならおいらを衒かたるのかと-・みかくれば/浄瑠璃・夏祭」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

啀むの関連キーワード国性爺合戦浄瑠璃岩角

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android