コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

啼鳥 テイチョウ

デジタル大辞泉の解説

てい‐ちょう〔‐テウ〕【×啼鳥】

鳴く。さえずる鳥。また、鳥の鳴き声。
「落花―の情けも心に浮ばぬ」〈漱石草枕

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ていちょう【啼鳥】

鳴く鳥。さえずる鳥。鳴禽めいきん

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

啼鳥の関連キーワード春眠暁を覚えず「春暁」孟浩然渋沢孝輔起承転結落花狼藉ザックス孟浩然情け

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

啼鳥の関連情報