コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

善法寺成清 ぜんぽうじ じょうせい

1件 の用語解説(善法寺成清の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

善法寺成清 ぜんぽうじ-じょうせい

1122-1199 平安後期-鎌倉時代の僧。
保安(ほうあん)3年生まれ。母は菅原在良(すがわらの-ありよし)の娘。善法寺家の祖。文治(ぶんじ)3年(1187)京都石清水(いわしみず)八幡宮の30代別当,建久3年(1192)同宮の12代検校(けんぎょう)となる。高野検校と号す。正治(しょうじ)元年8月27日死去。78歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

善法寺成清の関連キーワード正治書籍棟札リチャードリチャード横浜の外国人墓地と根岸外国人墓地自衛隊イラク派遣差し止め訴訟古座川蒜山ウォルムス協約

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone