コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

棟札 むなふだ

7件 の用語解説(棟札の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

棟札
むなふだ

建築物の造営や修復の際に,その建物の由緒や建築関係者,建築年月日などを記した札。木製の板に墨書して,屋根裏の棟木や束 (つか) に打付けるのが一般的。古くは棟木に直接書いていたが,鎌倉時代末から板に書くようになり,次第に記載内容の詳しいものもできた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

むな‐ふだ【棟札】

棟上げのとき、工事の由緒・年月日・建築者・工匠などを記して、棟木に打ちつける札。むねふだ。

むね‐ふだ【棟札】

むなふだ」に同じ。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

棟札【むなふだ】

棟木銘。建築物の建築の由来,建築者,大工,建築年月日,修理記録などを記録した木札。建物の屋根裏の棟木にうちつけられたり,屋根裏に納められた。中尊寺の1122年のものが現存最古で,鎌倉時代以後多く,建築関係史料として貴重。
→関連項目棟梁

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

むなふだ【棟札】

建物の由緒,工事年月日,建築主(施主),工事担当者(工匠)などを書き,棟上式(むねあげしき)で棟木(むなぎ)に打ちつける札。修・改築の際に入れることもある。多くは木製だが,銅製,瓦製もある。〈むねふだ〉〈とうさつ〉ともいい,建物の歴史を知る最良の資料である。棟木に打ちつけず,屋根裏に納めることもある。古くは長い矩形のものもあるが,上部を山形にし,大きな将棋の駒のような形とするものが多い。中尊寺の1122年(保安3)のものが現存最古のものであるが,文字が不明瞭である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

むなふだ【棟札】

棟上げの際、施主・施工者・年月日・工事の由緒などを記して棟木に打ちつける札。棟木に直接書いたもの(棟木銘)もある。むねふだ。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

棟札
むなふだ

建築物の創建または修理に際して、その事実を木札などに記して棟や梁(はり)に打ち付けた記録である。その多くは建造の年月日、建築主、工匠の名前などを記す。家の守護神の名を記したり、呪文(じゅもん)を記したものもある。一般に薄く細長い板で、頭部は多く山形をなし、呪物などとともに箱に入れる場合もある。同じような記録は棟や梁などに直接記される棟木銘にもみられ、これが棟札の起源であるといわれている。現存する古い例としては、岩手県・中尊寺蔵の棟札(保安(ほうあん)3年〈1122〉)、同金色堂の棟木銘(天治(てんじ)元年〈1124〉)、また奈良・東大寺三月堂礼堂の棟札(正治(しょうじ)元年〈1199〉)がある。民家では奈良県五條(ごじょう)市五條の栗山(くりやま)家が慶長(けいちょう)12年(1607)の棟札を残し、現存する最古の町屋とされている。[神野善治]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の棟札の言及

【棟札】より

…中尊寺の1122年(保安3)のものが現存最古のものであるが,文字が不明瞭である。文字の明確なものでは,東大寺法華堂の〈正治元年(1199)八月八日〉の年月日と〈木工大工権守国宗〉の工匠名などがある棟札が古い。札ではなく棟木や梁に直接書くこともあり,これを棟木銘,棟木墨書と呼ぶ。…

※「棟札」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

棟札の関連キーワード施主建築確認生年月日年月日竣工日付製造年月日確認申請工事完了検査中間検査制度

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

棟札の関連情報