コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

嗣法 シホウ

デジタル大辞泉の解説

し‐ほう〔‐ホフ〕【嗣法】

法統を受け継ぐこと。弟子が師の法を継ぐこと。禅家でいう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しほう【嗣法】

禅宗で、弟子が師の法を受け継ぐこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

嗣法の関連キーワード古澗(日→月)慈稽(建仁寺慈稽)中原 南天棒岡田 宜法来馬 琢道伊藤 道海熊沢 泰禅衛藤 即応高峰顕日通幻寂霊雪江宗深洞山良价横川景三清浄光寺徳山宣鑑快川紹喜黄檗希運日置黙仙無関普門楊岐方会木庵性瑫

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android