コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

倉卒/草卒/怱卒 ソウソツ

デジタル大辞泉の解説

そう‐そつ〔サウ‐|ソウ‐〕【倉卒/草卒/×怱卒】

[名・形動]
突然であること。また、そのさま。だしぬけ。
「かく―に会戦して」〈逍遥訳・自由太刀余波鋭鋒
あわただしいこと。忙しくて落ち着かないこと。また、そのさま。「―の間(かん)」「―に辞去する」
かるはずみであること。いいかげんであること。また、そのさま。
「―な結論をしてはいけないと思って」〈寅彦・蒸発皿〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

倉卒/草卒/怱卒の関連キーワード物毎早穐政体書卒・率僻邑

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android