コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

嚢子 のうしcyst

翻訳|cyst

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

嚢子
のうし
cyst

包嚢,被嚢子,被嚢体ともいう。原生動物において,体表に膜をかぶって休眠的な状態になったもの。外界の不利な状態,乾燥や高温,寒冷から守るため生活史の一時期休眠するためのもの,またそれが配偶子形成体であるもの,接合子であるもの,胞子の形成体であるものなどいろいろの種類がある。ミドリムシ (ユーグレナ) などが遊泳期ののちに一斉に水面に浮んで休眠するなどはその一例である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

のう‐し〔ナウ‐〕【×嚢子】

シスト

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

嚢子の関連キーワードクリプトスポリジウム症トキソプラズマ症イソスポーラ症トキソプラズマランブル鞭毛虫赤痢アメーバ症ジアルジア症トリコモナス赤痢アメーバアメーバ赤痢グレガリナ原虫感染症トリュフ寄生虫包虫症包嚢

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android