コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

四つの基本原則 よっつのきほんげんそく

1件 の用語解説(四つの基本原則の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

四つの基本原則
よっつのきほんげんそく

社会主義,プロレタリア独裁共産党の指導およびマルクスレーニン主義毛沢東思想を国家の基本原則とすること。 1979年3月に 鄧小平によって提出された。 49年新中国の成立以来,四つの基本原則社会主義中国の基本制度とされてきたが,文化大革命終焉後,一部反体制派の知識人は,四つの基本原則を特徴とする社会主義制度の失敗が文革などの失政から証明され,近代化を実現するためには,中国は欧米型の民主主義制度と自由を導入しなければならないと主張し,壁新聞民間雑誌,座談会,政治結社およびデモなどで政治活動を展開した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

四つの基本原則の関連キーワードプロレタリアプロレタリア革命プロレタリア国際主義プロレタリアート独裁社会主義革命ソビエト共産党第二インターナショナルプロレタリア独裁プロレタリア科学プロレタリア社会主義革命

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

四つの基本原則の関連情報