コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

四半 シハン

デジタル大辞泉の解説

し‐はん【四半】

四つに分けた一つ。4分の1。四半分。「四半世紀」
《「幟半」とも書く》武具の指物(さしもの)の一。幅と長さを2対3の割合にしたのぼり。半のぼり。
正方形に切った布。
「―ノテノゴイ」〈日葡
弓術で、2寸(約6センチ)四方の板の的。
「弓をあそばすならば、―なりとも、円物なりとも、下げ針にでもあそばせ」〈虎明狂・八幡の前〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

四半の関連キーワードシューマン, クララ:行進曲 変ホ長調/piano solo雇用・利子および貨幣の一般理論クイーン・モード・ランドゴールデン・ゲート橋カール ライスタージョゼフ コスースアオギリにたくしてドクトル・ジバゴアッコにおまかせ緑と水の連絡会議ポスト・マルコスロバート スミスフライシャー兄弟ボストン交響楽団ウズベキスタンクリジャニッチマルクス主義古典派経済学不正常な採決四半期報告

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

四半の関連情報