コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

四/肆

デジタル大辞泉の解説

し【四/×肆】

数の名。3の次、5の前の数。よ。よつ。よっつ。よん。
4番目。第4。
[補説]音が「死」に通じるので忌む向きは、「よ」「よん」でいいかえる。「肆」は金銭証書などで、間違いを防ぐため「四」の代わりに用いる。

し【四】[漢字項目]

[音](呉)(漢) [訓]よ よつ よっつ よん
学習漢字]1年
〈シ〉
数の名。よっつ。「四角四季四大朝三暮四
四番目。「四月四更
よたび。「再三再四
四方。「四囲四海四周四隣
〈よ〉「四隅(よすみ)四月(よつき)四人(よにん)・四年(よねん)」
〈よん〉「四回・四勝・四輪車
[名のり]ひろ・もち
[難読]四阿(あずまや)四十雀(しじゅうから)四十(よそ・よそじ)四方(よも)

スー【四】

《〈中国語〉》数の4。「暗刻(アンコー)」

よ【四】

し。よっつ。よつ。声に出して数をかぞえるときの語。「ひ、ふ、み、
し。よっつ。よつ。多く、名詞の上に付いて用いる。「次元」「方(も)」

よん【四】

《「よ」の音変化》よっつ。し。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

スー【四】

〔中国語〕
し。よん。

よ【四】

し。よっつ。数を数えるのに用いる。 「ひ、ふ、み、-」
し。よっつ。名詞の上に付いて複合語をつくる。 「 -年」 「 -方よも

よん【四】

〔「よ(四)」の撥音添加〕
よっつ。し。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

四/肆の関連キーワード四か国条約(よんかこくじょうやく)十四か条(じゅうよんかじょう)四色問題(ししょくもんだい)戦国四君(せんごくのしくん)第四性病(だいしせいびょう)第四の壁(だいしのかべ)タンパク質の四次構造フォーストローク機関テトラクロロメタン製造販売後臨床試験鼠径リンパ肉芽腫酸化オスミウムテトラエチル鉛第四相臨床試験ウイングビーンヘンリー四世壁面四分儀座電気四重極子磁気四重極子フェーズIV

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android