コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

四季悪日 シキアクニチ

1件 の用語解説(四季悪日の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しき‐あくにち【四季悪日】

陰陽道(おんようどう)で、四季の各季中、何事をするにも特に悪日とされる日。春の甲子(きのえね)・乙亥(きのとい)、夏の丙子(ひのえね)・丁亥(ひのとい)、秋の庚子(かのえね)・辛亥(かのとい)、冬の壬子(みずのえね)・癸亥(みずのとい)の各日。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

四季悪日の関連キーワード陰陽道陰陽寮陰陽博士方明く黄道吉日帝日道虚日土府没日遊禍