コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

四度 シド

大辞林 第三版の解説

しど【四度】

〘仏〙「四度加行けぎよう」の略。

よんど【四度】

四回。よたび。
〘音〙 音程の一。完全四度、およびそれより半音狭い減四度、半音広い増四度がある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

四度の関連キーワード青蓮院宮尊真法親王「カサブランカ」グラッドストンペルシア戦争床次竹次郎加藤友三郎四度の宗論赤十字条約床次竹二郎四度の公文幣原喜重郎四度の官幣四箇度の幣宗長手記袋田の滝大計帳使四度の使正税帳使四度加行大帳使

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

四度の関連情報