コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

四智梵語讃 しちぼんごさん

世界大百科事典 第2版の解説

しちぼんごさん【四智梵語讃】

声明曲(しようみようきよく)の曲名。単に《四智梵語》とも《四智讃》とも称する。仏の四智(大円鏡智,平等性智,妙観察智,成所作智)をたたえる。すべての梵語讃,漢語讃を通じてもっとも一般的な声明曲で,多くの宗派で用いるが,曲節は宗派によって異なり,同じ宗派に2種の曲節の曲があることもある。詞章の読み方も,〈オンバサラサタンバ……〉(天台),〈オンバンザラサトバ……〉(真言)など宗派で違う。用途もさまざまで,道場外に列立する時の列讃,道場進入時の行道讃(ぎようどうさん),供物進献の奠供讃(てんぐさん),法要主部に先立つ前讃,後置する後讃などに用いる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android