コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

回議 カイギ

デジタル大辞泉の解説

かい‐ぎ〔クワイ‐〕【回議】

[名](スル)担当者が原案を作り、関係者の間に順次に回して、意見を聞き、または承諾を求めること。「細則については後日回議する」「回議録」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かいぎ【回議】

( 名 ) スル
主管者が作成した案を関係者に順にまわして、意見を聞いたり承諾を求めたりすること。持ち回り会議。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

回議の関連キーワードホーエンローエ=シリングスフュルスト貿易障壁年次報告決裁回覧文書マンゾーニ鈴木喜三郎山花貞夫日本海軍田中正造帝人事件関係者稟議制原案承諾

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

回議の関連情報