コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国分八郎 こくぶ はちろう

1件 の用語解説(国分八郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

国分八郎 こくぶ-はちろう

?-? 明治時代の陶工。
はじめ陶器の絵付けに従事。明治15年より電信局用の碍子(がいし)や電機用具を製造したが,粗製乱造におちいっていた薩摩(さつま)焼の復興をこころざして鹿児島市長田町に開窯した。薩摩(鹿児島県)出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone