コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国島俊蔵 くにしま しゅんぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

国島俊蔵 くにしま-しゅんぞう

?-? 江戸時代後期の儒者。
国島筈斎(かっさい)の養子。豊後(ぶんご)(大分県)の広瀬淡窓(たんそう)(1782-1856)に師事し,江戸の昌平黌(しょうへいこう)にまなぶ。長門(ながと)(山口県)府中藩校敬業館教授をつとめた。本姓は佐々木。名は煕。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

国島俊蔵の関連キーワード国島筈斎儒者