国民総資産(読み)こくみんそうしさん(英語表記)gross national stock

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国民総資産
こくみんそうしさん
gross national stock

一国の,ある限定された一時点における保有財産。 1986年,日本では地価上昇,円高などが原因となり,国民総資産が国民総生産を大きく上回り「ストックの時代」といわれたが,生活関連の社会資本整備遅れは大きく,国民が実感として豊かさを感じるには至っていないのが実情である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android