コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国王一座 こくおういちざKing's Men

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国王一座
こくおういちざ
King's Men

イギリスの劇団。宮内大臣一座 (1594結成) の後身エリザベス1世の没 (1603) 後,ジェームズ1世の庇護を得て国王一座と改称した。主としてブラックフライアーズ座とグローブ座で公演。清教徒革命により 1642年解散。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の国王一座の言及

【シェークスピア】より

…彼の成功は97年に故郷に〈ニュープレース〉と呼ばれる大きな邸宅を購入したこと,また99年のグローブ座完成に際して劇場の所有主兼株主のひとりとして名が挙がっていることからも察せられる。1603年エリザベス女王の死とジェームズ1世の即位にともない国王一座King’s Menと改称した劇団は次々に彼の円熟期の作品を上演し,彼は当代随一の人気と尊敬を集める作家となった。08年に劇団が完全屋内型劇場のブラックフライヤーズ座を入手する前後から,新しい劇場環境に合わせるかのように,作品に著しい変化が見られる。…

※「国王一座」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

国王一座の関連キーワードフレッチャー(John Fletcher、劇作家)ウェブスター(John Webster)シェークスピア(年譜)シェークスピアマッシンジャーマシンジャーグローブ劇場フレッチャーヘミングローインテーラー

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

国王一座の関連情報