コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国立大学法人法案

1件 の用語解説(国立大学法人法案の意味・用語解説を検索)

産学連携キーワード辞典の解説

国立大学法人法案

国立大学法人法案」とは国立大学などに法人格を付与し、高等教育・研究機関の再編を行うことを目的とした法案。現在の国立大学(短大含む)99、大学共同利用機関 15を、 国立大学法人89法人、大学共同利用機関法人4法人に再編する。また「国立大学法人法案」は、大学の法人化、民間的な経営手法の導入、学外者の経営参画、非公務員型の人事システム第三者評価導入などをその骨子とする。法律の施行は2003年10月1日、国立大学法人の設置は2004年4 月1日。

出典|(株)アヴィス
Copyright(C)Avice,Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国立大学法人法案の関連キーワード国立大学滋賀医科大学三重大学横浜国立大学国立大学財務・経営センター国立大学法人等の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律案国立大学法人法案関連6法案独立行政法人国立高等専門学校機構法案独立行政法人国立大学財務・経営センター法案独立行政法人大学評価・学位授与機構法案

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone