骨子(読み)こっし

精選版 日本国語大辞典「骨子」の解説

こっ‐し【骨子】

〘名〙
① ほね。
② 物事を形づくっている主要な部分。要点。主眼。眼目
※敬斎箴筆記(17C後)「実に是が『敬斎箴』の子なり」
※社会百面相(1902)〈内田魯庵〉増税「法案の骨子(コッシ)の四種分類法を廃する位なら」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ツール・ド・フランス

フランスを舞台にした国際的規模のロードレース (→自転車競技 ) 。 1903年,フランス人の自転車選手兼ジャーナリストのアンリ・デグランジュが創設。以来,2度の世界大戦時以外は毎年開催されており,フ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android