国際労働者協会(読み)こくさいろうどうしゃきょうかい

精選版 日本国語大辞典「国際労働者協会」の解説

こくさい‐ろうどうしゃきょうかい ‥ラウドウシャケフクヮイ【国際労働者協会】

(International Workingmen's Association の訳語) 労働者階級の最初の国際的な組織。一八六四年ロンドンで創立欧米の労働組合、協同組合社会主義者らが結集。理論的指導者はマルクスエンゲルス。七六年解散。第一インターナショナル

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の国際労働者協会の言及

【インターナショナル】より

…もともとは18世紀末年に使われ出した英語の形容詞で〈国際〉と訳されているが,名詞としてはふつう国際労働者協会International Working Men’s Associationおよびその後継者ないし類似の国際組織をさす。
[国際労働者協会(第一インターナショナル)]
 1864年9月28日,ロンドンのセント・マーティンズ・ホールで開かれた国際労働者集会で創立された。…

【国際自由労連】より

…本部ブリュッセル。 国際労働組合運動は1864‐66年にロンドンで生まれた国際労働者協会(IWA。いわゆる第一インターナショナル)に始まるが,これは,71年のパリ・コミューンを高く評価するマルクスら(つまり革命と政治重視派)と外国からのストやぶり阻止やスト支援の国際基金などを重視する組合運動家たちとの対立もあって,短命に終わった。…

【社会主義】より

…こうして社会主義は,労働者階級の運動と理解されることになった。
[第一インターナショナル]
 1864年に,イギリスとヨーロッパ大陸の労働運動の代表と少数の知識人によって国際労働者協会(第一インターナショナルの名で歴史上知られるようになった。〈インターナショナル〉の項参照)が結成された。…

【マルクス】より

…57年から翌年にかけてかなりまとまった草稿《経済学批判要綱》を作成,59年には《経済学批判》第1分冊をようやく刊行,ひきつづき続刊のための研究と執筆を続けたが,63年ころには《資本論》という新しい著作の構想が固まってきた。 ところで,64年には,チャーチスト,プルードン主義者,バクーニン主義者など思想的には雑多であるが,とにもかくにも国際的な労働者運動の連帯組織〈国際労働者協会〉(いわゆる〈第一インターナショナル〉)が結成され,旧共産主義者同盟系の在ロンドン亡命者グループもこれに参加することになった。マルクスは,ロンドンに置かれた暫定委員会を牛耳ることに成功,やがて中央評議会の主導権をにぎる。…

【労働運動】より


【国際労働運動】
 〈万国の労働者よ,団結せよ〉(マルクス,エンゲルス《共産党宣言》)のスローガンにもかかわらず,労働運動の国際的統一は容易ではなく,各国の利害やイデオロギーの相違のため,国際労働運動は協調と分裂・対立とを繰り返してきたといってよい。 最初の国際的な組織としては国際労働者協会(第一インターナショナル。1864創立)があり,これにはマルクスもとりわけ理論面で指導的な役割を演じた。…

※「国際労働者協会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

動員令

〘名〙 旧制で、戦時または事変に際し、在郷軍人を召集する命令。※東京朝日新聞‐明治三七年(1904)二月四日「隠密に本国に於ては数個軍団に動員令を布きたる形跡あり」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android