国際司法裁判(読み)こくさいしほうさいばん

百科事典マイペディア「国際司法裁判」の解説

国際司法裁判【こくさいしほうさいばん】

形式的には国際裁判の一様式で,国際仲裁裁判に対比していう。仲裁裁判とは異なり法的解決を目的とし,裁判公平を確保できるとされている。現在では主として国際司法裁判所において,条約国際慣習法および法の一般原則等に基づいて行われる裁判をさす。なお,海洋法条約に関しては1996年に国際海洋法裁判所が設立された。
→関連項目常設国際司法裁判所

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

半夏生

半夏ともいう。七十二候の一つで,本来は夏至後 10日目から小暑の前日までをいったが,現行暦では太陽の黄経が 100°に達する日 (7月1日か2日) を半夏生とし,雑節の一つとして記載している。この頃半...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android