コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国際的公共財 こくさいてきこうきょうざいinternational public goods

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国際的公共財
こくさいてきこうきょうざい
international public goods

費用の負担者と受益者とが明確に区別できないため,市場によって供給するよりも公共部門が提供するのが適当である財を一般に公共財という。これを国際的観点から見たのが国際的公共財である。具体的には防衛,経済援助,自由貿易体制などとされる。その成果が自然に行き渡るため,特に費用を負担しないでもメリットを享受できること,つまりただ乗りができるという特徴がある。日本は軍事面での国際的公共財の供給には大きな貢献をしていないが,その分だけ援助の充実,自由貿易体制の維持などの面でより積極的に貢献すべきだという考え方が強い。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android