コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

團 琢磨 ダン タクマ

20世紀日本人名事典の解説

團 琢磨
ダン タクマ

明治〜昭和期の実業家,財界人,男爵 三井合名会社理事長;日本工業倶楽部初代理事長;日本経済連盟会長。



生年
安政5年8月1日(1858年)

没年
昭和7(1932)年3月5日

出生地
筑前国福岡荒戸町(福岡県)

旧姓(旧名)
神屋 駒吉

学歴〔年〕
マサチューセッツ工科大学(米国)鉱山学科卒

学位〔年〕
工学博士〔明治32年〕

経歴
12歳で団家の養子となる。明治4年旧福岡藩主黒田長知の従者として岩倉使節団とともに渡米し、そのまま留学。マサチューセッツ工科大で鉱山学を修め、11年に帰国後、大阪専門学校、東京帝大で教鞭をとったが、17年に工部省三井鉱山局次席に転じたあと三池鉱山局技師に。その間、大型ポンプの導入を進言して炭坑技術調査のため渡欧。三池鉱が三井に売却されたあと三井三池炭鉱社事務長に就任すると、デーヴィポンプを強行採用して業績をあげた。以後、26年三井鉱山合資会社専務理事、42年三井合名会社参事、44年三井鉱山会長を経て、大正3年益田孝の後任として三井合名会社理事長に就任、三井財閥の事業を統括した。また6年日本工業倶楽部初代理事長、12年日本経済連盟理事長、昭和3年会長となって財界のリーダー役を務め、浜口内閣の労働組合法案に反対する。しかし三井ドル買い事件で反財閥糾弾のヤリ玉にあがり、7年3月血盟団員菱沼五郎の凶弾により倒れた。昭和3年男爵。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

團 琢磨の関連キーワード三井 八郎右衛門(15代目)山本 条太郎小幡 五朗池田 成彬仰木 魯堂井上 日召大島 盈株牧田 環團伊玖磨団琢磨

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android