コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

在留管理制度 ザイリュウカンリセイド

デジタル大辞泉の解説

ざいりゅうかんり‐せいど〔ザイリウクワンリ‐〕【在留管理制度】

日本に在留する外国人の情報を管理する制度。法務省入国管理局と市区町村の二元管理だった外国人登録制度に替えて、平成24年(2012)から導入。同局が在留カード特別永住者証明書などを交付する一方、市区町村による管理は日本人と同じ住民基本台帳によって行われる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

在留管理制度の関連キーワード在留審査と外国人登録外国人登録法

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android