コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

在留管理制度 ザイリュウカンリセイド

デジタル大辞泉の解説

ざいりゅうかんり‐せいど〔ザイリウクワンリ‐〕【在留管理制度】

日本に在留する外国人の情報を管理する制度。法務省入国管理局と市区町村の二元管理だった外国人登録制度に替えて、平成24年(2012)から導入。同局が在留カード特別永住者証明書などを交付する一方、市区町村による管理は日本人と同じ住民基本台帳によって行われる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android