地区特別気象中枢(読み)ちくとくべつきしょうちゅうすう

百科事典マイペディアの解説

地区特別気象中枢【ちくとくべつきしょうちゅうすう】

Regional Specialized Meteorological Centre,略してRSMC世界気象監視計画における地域的機関。世界を幾つか(約10)の地域に分け,その地域内の観測資料を収集・解析して,結果を各国気象機関に供給する。1988年,地区気象中枢(RMC)が改編され,東京など世界の25ヵ所にセンターを設置。気象庁のRSMCは太平洋台風センターともなっている。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android