コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地口付け ジグチヅケ

デジタル大辞泉の解説

じぐち‐づけ〔ヂぐち‐〕【地口付け】

江戸中期に流行した雑俳の一。地口に、それと関係の深い戯画を描き添えたもの。点者秀作を選び、勝ちとする。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じぐちづけ【地口付け】

享保(1716~1736)の頃に流行した遊び。地口に対し、その内容と関係深い戯画を描き、点者が判定して優劣を決めるもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

地口付けの関連キーワード優劣享保

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android