地域メッシュ(読み)ちいきメッシュ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

地域メッシュ
ちいきメッシュ

対象となる地域を方形の小地区に細分して設けられた統計地域のこと。日本では,1969年に約 1km2の地域メッシュごとに国勢調査事業所統計調査,住宅統計調査の結果を集約して以来,統計地域として用いられるようになった。この際用いられた地域メッシュは基準メッシュと呼ばれ,行政管理庁 (当時) が定めた標準地域メッシュ体系に基づくものである。これは,地域間比較,距離データの入手において他の統計地域にはない長所を持っており,国勢調査や事業所統計調査のほか,商業統計調査,工業統計調査などの統計地域としても用いられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android