地域情報ネットワーク構想(読み)ちいきじょうほうネットワークこうそう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

地域情報ネットワーク構想
ちいきじょうほうネットワークこうそう

各分野で情報のオンライン化が浸透している現代では,自治体の各種サービスにも同様の便利さが求められている。特に,公共の施設に関する情報や予約,図書館での書籍検索,各種証明書の ICカード化など多くの場面で情報のネットワーク化が課題となっているが,財政的な問題がネックになっている。そこで自治省は 1991年,情報化推進のための要綱を示し,モデル地区選定を行うことにした。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android