コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地域活動支援センター チイキカツドウシエンセンター

デジタル大辞泉の解説

ちいきかつどうしえん‐センター〔チヰキクワツドウシヱン‐〕【地域活動支援センター】

障害者に創作的活動・生産活動の機会を提供することにより、社会との交流を促進し、自立した生活を支援する施設。障害者自立支援法に基づいて市町村が行う地域生活支援事業の一つ。地域活動センター

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

地域活動支援センター

障害者自立支援法に基づき「地域生活支援事業」の一つとして06年10月から制度化された。実施主体は原則市町村。通所の障害者らに対し「創作的活動または生産活動の機会の提琴などを行うとされている。事業者NPO法人などの法人格が必要。補助金には国庫補助部分もある。支援法の生活介護や就労継続支援などの「障害福祉サービス事業」とは異なり、利用者は、障害を6段階に分ける「障害程度区分認定」を受ける必要はなく、利用料の原則1割負担もない。改正介護保険法に基づいて市町村に設置された、高齢者に関する総合窓口「地域包括支援センター」とは別の施設。精神障害者らの支援を行ってきた「地域生活支援センター」は、地域活動支援センターなどに再編されつつある。

(2007-06-22 朝日新聞 朝刊 生活1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

地域活動支援センターの関連キーワード社会福祉法デイ・ケア

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

地域活動支援センターの関連情報