コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地域活動支援センター チイキカツドウシエンセンター

2件 の用語解説(地域活動支援センターの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ちいきかつどうしえん‐センター〔チヰキクワツドウシヱン‐〕【地域活動支援センター】

障害者に創作的活動・生産活動の機会を提供することにより、社会との交流を促進し、自立した生活を支援する施設。障害者自立支援法に基づいて市町村が行う地域生活支援事業の一つ。地域活動センター

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

地域活動支援センター

障害者自立支援法に基づき「地域生活支援事業」の一つとして06年10月から制度化された。実施主体は原則市町村。通所の障害者らに対し「創作的活動または生産活動の機会の提琴などを行うとされている。事業者はNPO法人などの法人格が必要。補助金には国庫補助部分もある。支援法の生活介護や就労継続支援などの「障害福祉サービス事業」とは異なり、利用者は、障害を6段階に分ける「障害程度区分認定」を受ける必要はなく、利用料の原則1割負担もない。改正介護保険法に基づいて市町村に設置された、高齢者に関する総合窓口「地域包括支援センター」とは別の施設。精神障害者らの支援を行ってきた「地域生活支援センター」は、地域活動支援センターなどに再編されつつある。

(2007-06-22 朝日新聞 朝刊 生活1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

地域活動支援センターの関連キーワード自立支援法就労継続支援事業障害者総合支援法運転免許取得費の助成事業知的障害と福祉障害者自立支援法をめぐる訴訟移動支援サービス就労支援事業障害者就労継続支援A型事業所就労継続支援事業所

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

地域活動支援センターの関連情報