コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地獄谷温泉 じごくだにおんせん

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

地獄谷温泉(富山県)
じごくだにおんせん

富山県南東部、中新川(なかにいかわ)郡立山(たてやま)町にある温泉。北アルプスの立山直下の室堂平(むろどうだいら)西側の標高2300メートル内外の平坦(へいたん)の地にある。古立山火山の余勢活動でできた爆裂火口の地獄谷には、高温な水蒸気とともに亜硫酸ガス、硫化水素が噴出し、大小の凹地へ水が入り多くの強酸性泉となっている。付近の山小屋が引き湯している。[深井三郎]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

地獄谷温泉の関連キーワード立山(町)

今日のキーワード

ICT

情報・通信に関する技術の総称。従来から使われている「IT(Information Technology)」に代わる言葉として使われている。海外では、ITよりICTのほうが一般的である。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

地獄谷温泉の関連情報