コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北アルプス きたアルプス

7件 の用語解説(北アルプスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

北アルプス
きたアルプス

飛騨山脈の別称。イギリスの登山家 W.ウェストンによって用いられ,1890年代末から通称となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

きた‐アルプス【北アルプス】

飛騨(ひだ)山脈の通称。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

北アルプス【きたアルプス】

飛騨(ひだ)山脈

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

きたアルプス【北アルプス】

岐阜の粕取り焼酎。酒名は、仕込み水に使う北アルプスの伏流水にちなみ命名。清酒をしぼったあとの酒粕を減圧蒸留する。原料は清酒粕。アルコール度数25%。蔵元の「平瀬酒造店」は元禄年間(1688~1704)創業。清酒「久寿玉」の醸造元。所在地は高山市上一之町。

出典|講談社
[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて | 情報

大辞林 第三版の解説

きたアルプス【北アルプス】

飛驒山脈の通称。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔新潟県(富山県・長野県・岐阜県)〕北アルプス(きたアルプス)


飛騨山脈(ひださんみゃく)

出典|講談社
日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

北アルプス
きたあるぷす

新潟・長野・富山・岐阜の4県にまたがる飛騨(ひだ)山脈の別称。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の北アルプスの言及

【日本アルプス】より

…中部地方にある三つの急峻な山脈,北アルプス(飛驒山脈),中央アルプス(木曾山脈),南アルプス(赤石山脈)を合わせた名称。アルプスの呼称はヨーロッパ・アルプスにちなむもので,イギリスの鉱山技師ゴーランドWilliam Gowlandが《日本案内》(1881)に用いたのが始まりであるが,この呼称を有名にしたのは宣教師で登山家であったW.ウェストンと,明治の登山家小島烏水(うすい)の功績に帰する。…

【飛驒山脈】より

…本州中央部の山岳地帯北部にあり,いわゆる日本アルプスの主部で,北アルプスとも呼ばれる山脈。日本海沿岸の親不知(おやしらず)付近から急激に高度を増し,新潟,富山,長野,岐阜の4県にまたがって続く大山脈である。…

※「北アルプス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

北アルプスの関連情報