コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地理学入門 ちりがくにゅうもん

百科事典マイペディアの解説

地理学入門【ちりがくにゅうもん】

プトレマイオス・クラウディオス主著の一つ。ストラボンの《地理書》とともに代表的な地理学の古典。全8巻。当時の地理学上の知識を集成したもので,約8000ヵ所の地点の経緯度が示され,付属の世界地図は近世におけるすべての地図の基礎となった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

地理学入門の関連キーワードプトレマイオス人文地理学西川治

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android