コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

経緯度 ケイイド

デジタル大辞泉の解説

けい‐いど〔‐ヰド〕【経緯度】

経度緯度

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

経緯度
けいいど

と緯度を一括して経緯度とよぶ。経線は地軸を含む平面と地表との交線で南北に走り、緯線は地軸に直角な平面と地表との交線で東西に走り、地球表面の絶対位置を示す座標として用いられる。[市川正巳]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

経緯度の関連キーワードユージン・ジョセフ デルポルトにしわき経緯度地球科学館兵庫県西脇市上比延町アブル・フィダーフラムスティード日本経緯度原点国際地球観測年オッポルツァープトレマイオスアストロラーブクロノメーターダブルプライムタルコット法経緯度原点多面体図法分(ふん)太陽面座標緯度観測所長久保赤水地理学入門

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

経緯度の関連情報