コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地頭請け ジトウウケ

デジタル大辞泉の解説

じとう‐うけ〔ヂトウ‐〕【地頭請け】

鎌倉時代、地頭荘園国衙(こくが)領の年貢を請け負うこと。地頭の年貢未進をめぐる紛争解決のため、荘園領主国司が地頭に土地の管理を任せる代わりに一定額の年貢を請け負わせて収入の確保を図ったもの。地頭請所。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

地頭請けの関連キーワード国衙

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android