コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

坂上忠介 さかのうえ ちゅうすけ

1件 の用語解説(坂上忠介の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

坂上忠介 さかのうえ-ちゅうすけ

1818-1890 幕末-明治時代の儒者。
文政元年生まれ。長門(ながと)(山口県)萩(はぎ)藩口羽氏の家臣。藩校明倫館で中村牛荘に師事。のち江戸で安積艮斎(あさか-ごんさい),羽倉簡堂にまなぶ。安政4年明倫館教授,慶応2年須佐の郷校育英館教授。明治9年萩の乱に連座して入獄。明治23年10月14日死去。73歳。名は恒。号は寓所,沖所など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

坂上忠介の関連キーワード青木錦村大村桐陽倉富篤堂高谷竜洲林双橋村上姑南室桜関桃節山渡辺碩也渡辺橙斎

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone