コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

坂井犀水 さかい さいすい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

坂井犀水 さかい-さいすい

1871-1940 明治-昭和時代前期の美術評論家。
明治4年3月13日生まれ。帝国博物館技手をへて「東京評論」「美術画報」の編集,発行にあたる。明治43年「美術新報」主幹。さらに「美術週報」主筆となった。白馬会会員。国民美術協会理事。昭和15年7月31日死去。70歳。加賀(石川県)出身。本名は義三郎。著作に「画聖ラファエル」「黒田清輝」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

坂井犀水の関連キーワード大庭秀雄清水宏廃藩置県ファッション・ブックアフリカン・アメリカン音楽エリセ斎藤寅次郎島津保次郎新体制運動豊田四郎

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android