コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

坂合部石積 さかいべの いわつみ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

坂合部石積 さかいべの-いわつみ

?-? 飛鳥(あすか)時代の官吏。
白雉(はくち)4年(653)留学生として唐(中国)にわたる。天智天皇4年守大石(もりの-おおいわ)とともに遣唐使となる。天武天皇11年「新字」1部44巻を編集,14年天皇より衣と袴をさずかった。氏は境部,名は磐積ともかく。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

坂合部石積の関連キーワードあすか飛鳥義徳官吏白雉

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android